付録:憩いの写真:武相荘

時候に応じ過去の旅行写真を掲載しますのでお楽しみください。<月草支部:岡田>

2018年4月中旬に横浜市、川崎市、町田市の複雑に交差する三輪の里と高蔵寺、武相荘=ぶあいそう=元白洲次郎&正子邸を訪れました。三輪の里は平安時代に奈良県桜井市の大神神社がある三輪素麺で有名な地から移転された一族の里です。地主さんは靖国神社、大神神社と毎夏に東京で懇談されるようです。また、白洲次郎の妻正子氏と本を出されたこともあるようです。高蔵寺は花の寺として有名ですが、北原白秋が逗留し、歌碑もありこの静かな地は誰もが散策したくなる地です。高蔵寺も武相荘も降車駅は小田急線鶴川駅で方向は違いますが共に駅から徒歩で15~30分弱です。今回写真は武相荘だけの紹介です。東京の喧騒を逃れ、半日どっぷりつかる人生は如何でしょうか?入館料:1050円(税込)定休日は月曜。夏季・冬季休館あり。レストラン&カフェあり。