「星雲」規約

 

  第一条  この会は、言葉の芸術としての短歌を創造し探究することを目的として、

       おのがじしう自由闊達に活動することを唯一の目的とする。

 

  第二条  会員は、前条の理念に基づきそれぞれの個性を発揮し、文芸活動において

       平等であり、節操をたもち、短歌の道に邁進するものとする。

 

  第三条  この会の主な事業は次のとおりとする。

  1   歌誌「星雲」の発刊。会誌は当分の間、奇数月、隔月刊とする。

  2   全国大会・支部会その他、会員の資質の向上、相互の融和のための会合を持つ。

  3   「星雲」叢書の刊行。

  4   その他、必要な事業の実施。

 

  第四条     この会に次の役員等を置く。

  1         代  表    本会の総意を代表する。

  2         編  集  人   会誌の編集、会の実務を統括する。

  3       顧  問  有識経験者から推挙し、会の運営に助言する。

  4      選   者    会誌作品の選歌に当たる。

  5     支部長会統括

                支部長会を統括する。

  6     支部長    各支部を代表し、この会の運営に関する事項の諮問い応ずる。

  7     編集委員   会誌の編集・校正に当たる。

 

  第五条   会員及び会費。

  1     維持同人    28.000円   代表・顧問・編集人・監査委員・選者

                   支部長統括・支部長・編集委員・他

  2     同人Ⅰ         18.000円   

  3     同人Ⅱ     15.000円

  4     購読会員      6.000円

 

  第六条  総会は、最高議決機関であり、年一回開催し案件の審議決定を行う。

 

  第七条  会則の改訂は、総会において行う。

 

  第八条  この会則は、平成17年10月18日より施行する。

 

ホームへ